スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこや南国よろず堂。





ここだけの話ですが、ねこやよろず堂、基本わ仕入れなしのお店です

と、ゆいますのも、ねこや、実わ最初『ねこやあるもん堂』ってお名前でやろうと決めていました

アルモン、に、堂、で『あるもん堂』

で、アルモンってなんだ?ってはなしですが

ヤダモンって怪獣が昔いましたけど、まあ、あんな感じで考えてOKっすアルモン

あるもーん
あるんだもーん
もってるもーん
もーんもーんもーんもーん

てことで、ねこやはわたくしの持ってるもんだけで(あるもんだけで)商いしましょう的ななんとも
偉そうなお店でありますのです


******


いや、きみ、この不景気な世の中、仕入れもなし、て、あに甘い事ゆうてんだね、きみ

ってな話ですが、わたくし、実わ、とんでもないくらいへんなもんをいっぱい集めた過去がありまして
ブリキ玩具とかキャラクターグッズとかそんなんわもう、山盛りうっぱらっちゃったんですが
まだ、へんなもんが人の3生分くらいいっぱいありまして、そおいうへんなもんでてきとーにお店やろうかいなってんでやり始めたのがこのねこやなんですけど、あ、正確にはまだオープンしてないんですが
てきとーに、というところが味噌でして、不景気も良い景気もあんま、関係ないんです、てきとーなんで

お店もちっちゃいので、そおいう意味ではストックなんかもいっぱいあって
てきとーに品変わりさせながら、ってんで、ああ、いつ来てもおなぢじゃわねえーってことのないよう
心がけています
ま、ゆうてもオープンしてないんですが。うふふふふ。ま、心がけています


******


なので、基本、仕入れ無しです
持ってるもんをうっぱらっちゃうお店、って理解が正しいんです


んが、
そうなんですが、やっぱ、てきとーなねこやわ、ついついたまにわ買ってしまいます


*****



骨董の競り市っていうのがあります
骨董店主が物を競り合い、売ったり勝ったりできる場所です
ねこやも時々あるもんを売りに行きます
で、基本、仕入れはしません
時々わ、たとえば、植木鉢が山盛りで300円、とかの生活用品がお安く買えるときはもちろん、買います

ああ
でもこんなんが出て、だあれも買わないときはわたくし、禁を破って声を出します
仕入れてしまうのです

P3010563.jpg

デットストックで4本だけですが1960~70年代の輸出用セクシー・チキ・マグです


P3010561.jpg

このタイプのマグ(正確にはカクテルのカップです)ですね

海外のアンティーク店ではちょくちょく見かけるものですがわたくしの行く競場(せりば)ではこおいう類のものは滅多に競られることもないし、皆あまり興味が無いようです
なので、これがマグカップだなんて誰も知りませんし、
なので、なんか、うれしいです。
なので、こおいうのがポイとでると。
買いたくなります。

ああ、買っちゃった



******


チキマグはいわゆるハワイアン・コレクションですがもう一歩踏み込んで、50’sモダンでもあります
チキ・モダンなどというジャンル分けもありまして、南国、トロピカルな味わいも満喫でき、非常に楽しい世界です

チキはまた、ぎりぎりモアイや南太平洋の諸島の土地神様なんかも一緒くたに考える方向もあって
でも、わたくし的にわそれもまたありでして結構、そおいうの、好きなねこやでございます

ばんぱく5
(↑一昔前、愛知万博にて。ねこや一押しのお気に入りパビリオンの展示だったっす)


ってことで


いずれねこや南国よろずあるもん堂でお会いいたしましょお
















(やばそうな店やなあー)



スポンサーサイト

ときときにしてまるまる

 

ねこやにわまるまるとして、ときときとしたもの、が多うございます
理由わ単に店主がそのような形状をしたものフェチでありますれば、ですが

とわいえ、この、まるまる、ときとき、のフェチ認定といたしましてわ実にざっくりでありまして、例えば
できれば、ときときとまるまるとが組み合わさるのが好ましく、ときときの先にまるまる、でも、まるまるの先にときときでも、いや、ときの先にまるでも、ときとまるでも、まあ、大概、組み合わされば、なんでも良いのでございます。

例えば、ときときという言葉は名古屋でわ『とっきとき』と発声します

「ここ、とっきときだもんで、きいつけやぁよ」   談:ハセ
みたいに使います

このように些細ながら、ただ、ちっちゃい『っ』を組み合わせる事だけで、いかにものときとき感を醸し出すことができることからもお解りいただけると思いますが、ときときとまるまるの組み合わせ相乗効果にして、とんでもない効力を発揮することがあるわけです(ほんまか?)


********


P12804.jpg

写真のアニマル・サテライトなる1960年代、ブリキ製人工衛星の玩具はどうでしょお?
このように人工衛星のイメージなるもの、わたくしの中ではまさしくオールドフューチャー的なまるまるときときの最上級です


P1280438.jpg


ただ、ブリキ製であるがゆえのこの玩具、やはり1950年代の同様なものと比べますとプリントの表現や色の変化に若干物足りなさを感じますが、そこわそれ、かわゆい動物プリントとしてぎりぎり逃げ込んでおります
その辺の微妙さに関しての検知わ、かなりめんどくさいブリキマニアが詮索するところでありまして、一般の方が見分ける領域でわございませんし知るところでもありません

まるまるでときときでなんてかわゆいプリントなんざんしょ(ま、感性ですので個人差わございます)、と思っていただければわたくしわとても嬉しいのです

P12804391.jpg


古いブリキの玩具は今や高価なアンティークとしての認識を得ています
(とわいえ、今のように皆が認識をするずっと以前より、その相場はお高かったのも事実ですが)
ゆえに、ああ、かわいい!ってな気持ちの入れ込みだけではなかなか手が出ないアンティークなお品であります
早い話、お値段をみてビックリ、ってやつです

でも、そんな中でもわがねこやにおきましてわ、出来うる限り微妙な表現にての違いをついてお安く出来るブリキ玩具をマニア以外の皆様に、ぜひともご紹介したいと考えている次第でございます
このお気に入りのアニマル・サテライトだってそのひとつです
なぜならばわたくし、自慢できることといえば、唯一、ブリキ玩具を誰よりも知り尽くしているから、です(えっへん)


******************


こうしてみますれば、あんてえいくな品々をちゃあんと扱うということ、ちゃあんと商いとするということ、が、実わとってもめんどい事でもありますれば、めんどい事の大嫌い/ねこやよろず堂、100ぱあせんと、わたくしサイドのお店になっている次第で
ゆってしまえば、私の好きなものだけ、な、お店でございます

絶対かどうかわ解かりませんが全ての物質の元を辿れば、ときとき、まるまるの組み合わせで出来ているようですし、そのあたりを含めまして、ねこやのよろず堂たる所以としてご理解いただければ幸いでございます。おほほのほ









      きょうのスキーこけし

P1150351.jpg
これわ以外でしょお?リアルくまだし
あせってストック互い違いだし
そこそこ必死だし






原繭見本





わたくし、繭玉が好きです

このパソコン周りにもころころころと3つほど転がっておりますが
どうですか?繭わ


******


ちょっと前、『蟲師』ってマンガがありました
実写で映画化もされました
映画のほうわイメージがどうもわたくし好みでわありませんでしたがマンガわとても気に入っていました 

わたくし、最初の方のお話がとても好きです
でも、だんだん連載が進むにつれ、なんだかぱっとしない話もあったんですが、17話、繭のお話わとても良かったです

なかなかややこしい話なのですが、とりあえずかいつまみますと、
ふたつの空繭の中を別次元で移動するなにかがおりまして(そのなにかわ、虚/ウロ、と呼ばれます。ああ、良いですねえ)蟲師わそれを利用して通信手段として用いています
んで、それらを管理する双子の娘の一人がちょっとした油断で、ウロさんに取り込まれ別次元(虚穴)に封じ込められてしまいますからあら大変
そして・・


ってな具合のお話

蟲師知らんと、よおわからんでしょお?


*******


とにもかくにも、一昔前まで日本わ養蚕大国でした
そんな時代、あたりまえのように流通していたであろう『原繭見本』です

P1260433.jpg

P1260435.jpg

こやつらわコルス形だそうです
(コルス形の原繭見本、ややもすれば、江戸川乱歩や夢野久作など、怪奇幻想の世界観が垣間見られませんか)
にしても、コルス形ってえのがよくわかりませんが、とにかく
コルス形が五つ箱に入っていて、この箱ごと郵便で送れるようになっています


わたくし、これを見つけたとき、とても嬉しく思いました
だって、繭、通信、とくれば、先ほどの蟲師のお話です
いずれ時を流れ、彼の地を経て、どこからかわたくしの手元に届けられし原繭
それこそが虚穴を通じて二つの時と場所が繋がったまるで奇跡のように思えてなりませんのです


繭の中にわ、ほら、ウロさんがいそうでしょ?






ねこやよろず堂、よろず扱います










今日のスキーこけし

P1150348.jpg    














プロフィール

ねこや店主

Author:ねこや店主
ねこやよろず堂でございます。
名古屋某所にてこっそりひっそり
いろいろ妖しげなもの、並べております。
お手ぶらなお時間などございましたらば、
どうぞお立ち寄りくださいまし。

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from saratamo1003. Make your own badge here.
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。